ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

年度末!?、3月の活動

 3月9日 ~砂利入れ~
 農閑期の1月か2月に予定していた砂利入れでしたが、天気が悪いのとメンバーの都合が悪いのが重なり、やっと今日できることになりました・・・。
 私達の地区は、圃場整備がされておらず、昔ながらの農道がけっこうあり、毎年砂利入れをしなければなりません・・・。
d0122467_19323027.jpg

 また、農道法面の補修や側溝のふた修理・側壁の裏込め剤充填他、農道に関することをひととおり行いなかなかいいものが完成しましたので、来年の田植え時期には、雨天時の田植え機や軽トラの通行が、かなりやりやすくなったと思います。
 今日は、一日がかりでしたが、満足のいく農道ができました。
d0122467_1933221.jpg

d0122467_19331682.jpg

 3月21日 ~ゲート・空気弁腐食防止剤塗布~
 本日最後の活動です、毎年この時期に行っていますが、ゲートや空気弁は、暴雨風・炎天下等に耐え、毎年劣化していきます。毎年の管理が重要です。
d0122467_19334994.jpg

 ~おまけ~
 本年度で、農地・水・環境保全向上対策も5年間が過ぎ終了しました、私達にとってこの活動は、年中行事の一つとなり、若い人たちの参加も多くなり、地域に根差してきているのを感じます。
 次年度以降も、同じような制度があるとのことですが、継続地区については、予算が削られると説明会でききました、地域の環境保全活動に終わりのないことは、この5年間で身にしみて感じたところです・・・。
 農水省もそこのところを理解してくれ、やっと地域にともった環境保全活動のともし火を消さないようにしてほしいと思います。

 さて、これから山のような書類を書いて提出だ!(--+)。

[PR]
by eco-futamata | 2012-03-28 18:42 | 活動日記