ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

休耕田・復活大作戦

 ”おはよう!諸君、本日のミッションを与える”・・・。
 ”えー大豆の播種きで忙しいのにマジー”・・・。
 ”当局は、あ、そんなの関係ねー・そんなの関係ねー”・・・。
 ”ふる―“、”さむー”・・・。
 ”本日午前0時、当局において、休耕田の復活大作戦7月を行うことが決定された・・・。総員すみやかに配置につくように・・・”。
 ”えー了ー解ー!”

d0122467_538116.jpg


 ・・・というやりとりがあったようななかったような感じだが、午前6時には、除草剤を散布すべく動噴セットを積んだトラクターで現地へ向かった、1時間くらいで終わると確信していたが、圃場に入って5分もしないうちにトラクターがはまってしまい、脱出不可能になってしまった・・・。
 自分でもショボイと思ったが、まさかこんなに深いとは思わなかった、雨も続いていたし・・・、仕方なく隊長に怒られるのを覚悟で、朝っぱらから電話して、トラクターの応援を呼んだ。
 そして、引っ張り上げてもらおうと思ったが、そのトラクターも脱出不可能になってしまった・・・、こんなことがあるのか?本当に朝からツイていない・・・。
 仕方ないから今度は、ユンボ出動である・・・、さすがは”ユンボ”、トラクター2台とも無事に脱出ができたが、作業は続けられず帰ってしまった。 (これが午前7時までのやりとりだった。)

 前置き長くなったけど、あまりの深さと、ゆるさに、そのままユンボをリースして、休耕田を耕し、地ならしまで行いました・・・。(大豆蒔かなきゃいけないのに、夕方までかかっちゃったよ(泣)・・・、オペレーター談)

d0122467_5382764.jpg
 

 恐るべし休耕田、この夏あなたも休耕田の復活大作戦に参加する時には、相当の覚悟をもって臨んでください・・・。安請け合いの中途半端な覚悟では、私のようになるので要注意です(--;)。
  
 
[PR]
by eco-futamata | 2010-07-22 04:39 | 活動日記