ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

 本日は,ECO二俣の活動を知ってか知らずか、地域の非農家の人から、休耕田の草刈りと農地・農道付近の樹木の伐採の要請があった。依頼主は、高齢者で後継者もなく、自分ではやれず今まで、業者に頼んでいたのだが、昨年より私達に依頼するようになった・・・、草刈りは、得意でバンバンさばけ、樹木の伐採をするたびに、スキッとなって見通しが良くなりかなり気分がいい・・・。

d0122467_1121561.jpg
 地域のことでもあり、半分はボランティアのつもりで引き受け、参加者を募ったところ、10人の参加があり、思わずうれしくなったので、開水路に泥が溜まっていたところまで、片付けることとし、泥上げもした・・・。

 この場所はせまくて、泥を上げる場所がなく、一輪車で別の場所へ運ばなければならず、人数が必要で、毎年2回は泥上げをしないと、圃場に水がかからないという、大変めんどくさい所にあるが、悪戦苦闘しながら、一輪車リレーでなんとか終了。

d0122467_11221992.jpg


 地域の人たちからも頼りにされる”ECO二俣”の活動が、民主党政権になっても続いてくれることを望みます。

 

[PR]
by eco-futamata | 2009-09-19 19:23 | 活動日記

d0122467_1055692.jpg
 
 ”川ん所に穴の結構ほげとんもんねー・・・”、(水路際に穴があいている)、地域の百姓さんからの要請があった・・。そこは、すみやかにふさがないと大きくな手からでは、手がつけられない・・・、開水路目地詰め、裏込め材の充填・・・、よしECO二俣出動だ!
 ”どうせ集まって活動すんない、農道の滑っつけん砂利ば入りゅう・・・”、(道が滑るので、砂利を入れよう)、また別の会員さんより話があった。
 それならついでに、夏公役でやり損ねた、開水路の藻上げと草刈りもやろうということになり、参加者を募ったところ9名の参加があった。

d0122467_10532277.jpg 
 当日は、天気が良くなくだんだん崩れて・・・、小雨がぱらついてきたため、かなりやりづらかった。農道の運転を慣れないい会員もおり、砂利入れの最中、2回も田んぼにはまってしまうというハプニングもあったが、なんとか笑い話として片付けられた。





d0122467_10542170.jpg
 最初は適当にやっていたが、だんだんとこだわりが出てきて、なんだか職人になった気分で、開水路の穴を埋めていったので、かなりきれいに仕上がりました。
[PR]
by eco-futamata | 2009-09-13 10:25 | 活動日記