ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

 今回は、婦人会と子供会合同で、二俣環境保全活動へ理解を深めるべく、施設の点検・清掃活動を行いました。 地域の子供たちにも、環境保全活動の啓発ができたと思います。

d0122467_1753365.jpg


 今回は、婦人会の西原満子さんが、文章を書いてくれました。

d0122467_17533856.jpg 今日は、ラジオ体操終了後の早朝より、小学生の子供達とその父兄、それに婦人会の皆んなで、二俣管内の施設の点検と清掃活動を行いました。

 子供達は、大きなビニール袋や火ばさみをもって、私達と共に、空き缶・ペットボトルや紙くず等のゴミから、危険物までたくさんのゴミを拾いました。一輪車を押したり、おしゃべりをしたりしていましたが、拾ったゴミは、”これは何色の袋に入れたらいいですか?”と質問し、きちんと分別していました。

 今年から参加の一年生も、徐々に慣れていき楽しそうでしたよ(^^)。昨年よりも拾ったゴミの量が少なく、この活動が地域に浸透しているように思えました。d0122467_1754134.jpg

 ”拾うゴミがなかったよ!”子供達が、そう言える日が来れば”ヴェリーグー!”ですね。これからもがんばります(^^)。

 
[PR]
by eco-futamata | 2009-08-25 17:29 | 活動日記

d0122467_16592564.jpg 暑い、暑い、暑い・・・、夏の真っただ中に、”ECO二俣”毎年恒例の夏公役が始まりました。
 今年は、ちょうど大豆の倍土とかさなり、日程的にかなりきついものがありましたが、そこは地域の環境を守るという使命を持った、厚い贅肉・・・!?いや熱い気持ちのメンバーが集まって、短期集中で仕事をこなしました。


 8月8日 (土) 晴れ・(8:00~18:00) 
 <きめ細やかな雑草対策として、全エリアの草刈り>

d0122467_16595956.jpg 熱い気持ちのメンバーが集まるはずが・・・、以外にも、多くメンバーが用事のために来られず、少ない人数で草刈りしたために、体力の消耗が激しくかなりきついものがありました。
 特に、開水路法面の草刈りは、足の踏ん張りが十分にできず、汗だくでの作業となりました・・・。



 8月9日 (日) 晴れ・(8:00~12:00) <小水路~泥上げ・草刈り> 
              (13:00~18:00) <大水路~藻上げ・草刈り>

d0122467_1712515.jpg 昨日の疲れが残っている中(飲みすぎかも!?)で、朝、現地に集合してみると、今日も人数が少なく少しがっかりした・・・。しかし、そこは気を取り直して、午前中はスコップと鎌を片手に、汗だくで頑張った。


 



d0122467_1723547.jpg 午後からは、藻上が中心ということで、胴長スーツに身を包み、レイキ片手に藻の除去をしていった・・・。 途中、子供たちが、面白半分で手伝ってくれたが、子どもと侮るなかれ、かなり本格的にやってくれるので、大助かりでした。ご褒美として、そこでとれた、亀やすっぽん、はややフナ等の小魚を取ってあげると大喜びでした。自然と触れ合う子供達の笑顔に癒される気がしまし、最後まで頑張れた気分でした。

d0122467_1725975.jpg 






手伝ってくれた子供たち、ありがとう(^^)!。
                


d0122467_1731923.jpg

[PR]
by eco-futamata | 2009-08-10 16:12