ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

 今は土用・・・、本来ならピーカンナ天気が続き、米もしっかりとなって、土用干しといわれる”中干し”をしているところであるが・・・、なんじゃこの天気は!・・・ま・さ・に異常気象(--;)て感じー、・・・書いてるこっちがおかしくなりそうである。
d0122467_10522989.jpg


 そう、昨日夜の天気予報に、”大雨警報に竜巻注意報”までて、朝までに暴風雨のような感じで、かなりの雨が降ったようだ・・・。
 幸い竜巻は出なかったが、大雨のために施設の被害がないか、今朝、見回りをしました。水路・防火用水路は水が満タンで、ちょっと危険な様子でしたが、ポンプ場は無事でした。稲の圃場も大丈夫でしたが、ジャンボタニシの移動には、好都合のようでした。
 ただ、大豆畑がかなり浸水しており、芽が出たばかりの圃場もあり、早く水が引いてくれるといいと思います・・・。

 
d0122467_10525738.jpg


 まさに異常気象!この時期に梅雨が明けないなんて・・・、今年は”冷夏”なんて言葉が聞かれる昨今ですが、農作物への被害が出ないといいけど・・・、まずは、早く梅雨明けしてほしいものです。
[PR]
by eco-futamata | 2009-07-25 10:53 | 活動日記

 異常気象だ!・・・、田植えの時期前半は、ピーカンな天気が続き、後半やっとそれらし天気と思ったが、7月は雨が少なく、天気予報も外れっぱなし・・・、なんだか今年の梅雨は、物足りない感じがする・・・、いつも集中豪雨で、なすのハウスが浸水してしまうのに、今年は一度もそんなことはなかった・・・。いいほうに解釈しよう!!d0122467_10293027.jpg

 今年も生産調整が多く、減反田も増えた・・・、当地区では、集落営農の発足とともに共同化された、大豆栽培は効率がいい半面、作業面や収入配分の面で、これからの課題も多い。
 そんな中で、今年も大豆作業が始まりました。大豆田周辺の草刈りは、きめ細やかな雑草対策の一環として”ECO二俣”メンバーが出動です。
 今回は平日ということで、農家ばかりでしたが、慣れた人たちばかりの上に、自走式草刈り機が大活躍でした、草が多く、2日くらいかかると思っていましたが、1日で終了し、今後の作業に入っていけます。
 
d0122467_10285693.jpg

 これから、苦土石灰を散布して、耕起・播種から、除草剤散布が終了するまで、天気が続こと願っています。 
[PR]
by eco-futamata | 2009-07-10 18:09 | 活動日記