ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

 地球温暖化の影響でしょうか?毎日ピーカンな天気が続きます・・・、今年ハウスに植えたナスは、高温のため葉っぱが焼けてしまいました・・・、もうそろそろ雨がほしいところです。
d0122467_18202562.jpg さて本日9月24日は、二俣地区一斉清掃の日で、生活排水路掃除・防火用水路藻上げ・周辺草刈りなどを中心に、ゴミ拾い等の一斉清掃活動を行いました。
 先月活動したばかりでしたが、天気が良いためか、草や藻の繁殖力がエーリアン並み!?に・・・、かなり広がっていました・・・。そこで、二俣地区のECO二俣会員の人達に広く呼びかけ集まってもらい、朝から2時間ほど汗を流して頂きましたが、水の流れ・景観共に見違えるほど良くなり気持ちが良いものでした。
d0122467_18215455.jpg 今回の参加者は16名で、非農業者が多かったように思います。私達ECO二俣では、”農業者と消費者との共感・住人と自然環境との共生”を一つのテーマとし活動してきましたが、今回の活動では、それがかなり浸透したような気がしました・・・。
 環境保全活動をやってみて初めて見えてくる地域の現状というのは、たくさんあると思います。今回も”次回は、あの場所で清掃活動をしよう”とか・・・、”どこどこの場所を修繕しよう”とか・・・、ちらほらと聞こえてきました。こんな声が・・・、本当に必要な地域の声が・・・、もっともっと聞こえてくることで、ECO二俣の活動はもっと充実していくと思います。
 参加者の皆さん本当にお疲れ様でした。
d0122467_18192156.jpg

 (P,S)
 最後に、ゴミの分別収集についてのお願いです。家庭ゴミは、ゴミ収集場所に佐賀市指定のゴミ袋に分別して出さなければなりませんが、その徹底をお願いしたいと思います。
d0122467_18195941.jpg 無関心の人たちの心ない行為のために、婦人会の人たちが最後まで残って、ゴミの仕分けをしてなければならなかったです。ご協力お願いします!
 ここ二俣に限らず、ゴミの分別は徹底してください!!これも環境保全への一つの協力だと思って自らの自覚を持ってほしいものです。
[PR]
by eco-futamata | 2007-09-25 06:50 | 活動日記

 台風11号もどうやら朝鮮半島へ行くようで、ほっと一息(-。-)、しかしこの時期、農業者はは天気予報からは目が離せません、水稲・大豆・ハウス関係と台風が一発来ただけで、かなりの被害が出てしまいます・・・。そんなことから始まったかどうか分りませんが、9月の14~15日は、二俣地区で毎年恒例の”お日待”が開催されました。
 昭和会と婦人会を中心に、地域の人たちが参加して、農協等にも声がかけられ、14日は”お日待”の準備をし、夕方から公民館で、二俣地区の住人が交流会を行います。お酒も振る舞われますが、地域の人たちが色々な話しに花を咲かせます。もちろん二俣の環境保全活動のことも大事な話の一つです・・・。二俣の伝統では、毎年”ぼた餅”が配られて、ここでそれを食べると病気をしない・・・と、私も祖父母から言い聞かされてきました。
 そして、次の日は早朝より公民館に集まってきて、日の出に感謝し、また1日中そこで過ごします。・・・昔は年に3回ほど開催されており、農作業の合間の娯楽の一環として、農家の人たちに親しまれてきたそうです・・・。現在では、9月のこの時期だけとなり、米の収穫の前に、好天・豊作祈願の意味合いが込められているようです。二俣には昔から”お日待の石”が存在し、農家をはじめとする、地域住人の人たちから大切にされています。この伝統行事は、ここ二俣の大きな財産の一つとして、みんなで守っていきたいものです。
d0122467_18164540.jpg

[PR]
by eco-futamata | 2007-09-16 12:46 | 二俣の財産