ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

大水路の草刈り&藻等の除去

 残暑お見舞い申し上げます!(^^)~なんて葉書が舞い込み、お盆を過ぎると子供達の夏休みもあと少し・・・、最近ではお盆を過ぎると朝のラジオ体操をやらないとか・・・!?(このなまくらが!)私達の小さい頃とは大違い・・・、クーラーの効いた部屋にこもり、宿題してるのかなー?・・・なんて思いながら、同じくクーラーの効いた部屋で、ビール片手にオリンピック見ながら日本を応援している私自身も、今ではすっかり”なまくら”状態かな・・・?(--;)。
d0122467_123305.jpg
 さて今回は、そんなゆるみきった私の体に鞭を打ち、気合いを入れてくれるエクササイズ!?・・・今回は、ダイエットスーツに身を包んで、レーキを持って・・・、1日だけの”ECO二俣ブーキャンプ”!・・・。
 尚、今回この模様は、”宮地正秀さん”の実況レポートで、お伝えします・・・。以下レポート

 朝8時集合、天気は曇り時々雨、胴長を着ての作業にとっては、丁度良い天候です・・・、晴れていると暑くてたまりません(--;)。

 私が鎌で草刈をしていると、斜め前の草むらで何かが動いていて・・・、私が思わず”ヘビーー!”と叫びました・・・。私は、ヘビが大嫌いで、毎年水路の清掃作業の時3匹くらい見ますのが、この恐怖はなんとも言いようのない深いものです。
d0122467_12332814.jpg しかし、それとは対照的に私の心を和ませてくれるものもあります、ドジョウ・メダカ・ザリガニ・フナ・カメ・タナゴなどです。今回の作業中にも何匹も見ました。特にタナゴは、色がきれいでまるで熱帯魚みたいです、辞典で調べてみると”コイ科の淡水産硬骨魚と書いてありました。

d0122467_1234980.jpg 作業の方は、5月に草刈・藻等の除去作業を行ったにもかかわらず、もの繁殖が凄かったので、作業が大変でした・・・。作業後の水路を見ると川幅が広く感じられ、なんかすっきりとして気持ちが良かったです。
 婦人会や子供会の活動の成果でしょうか、以前より空き缶やビン類・ゴミ等が少ない気がしました。これからもECO二俣の環境保全活動に参加していきたいです。


 本当に今年は、魚が増えたような気がしました。ECO二俣の活動の成果が出ているようです。
  
[PR]
by eco-futamata | 2008-08-17 22:22 | 活動日記