ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

大雨後の見回り

d0122467_16132523.jpg 佐賀県地方は、6月19日~21日にかけて、かなりの量の雨が降りました・・・。九州北部に停滞する梅雨前線の影響で、佐賀市内は19日記録的な短時間の集中豪雨に見舞われ、各地で道路冠水による通行止めや床下浸水などの被害が相次ぎました。
 この雨は、通勤通学の時間帯と重なり、佐賀市内の主要道路は大渋滞の上に、人や車も浸かっていました・・・。
 (写真は佐賀新聞HPより参照します。)

d0122467_16134752.jpg ここ二俣地区でも、浸水が激しく、うちのナスハウスなんか朝から、ポンプアップしていたにもかかわらず、全部水浸しでした・・・。外の状態もかなりひどく、田んぼが湖と化しており、改めてこの地区の排水の悪さを実感しました。・・・・・集中豪雨、雨雲と雨をこの時ほど、恨めしく感じたことはありませんでした。
 そんな中、消防団はECO二俣の活動もかねて、大雨中とその後の見回りで、施設の破損状況を見て回りました。幸い水が引いた後は、田んぼで魚が泳いでいるくらいで、大きな被害はありませんでした。・・・異常気象・・・と言われるようになって、久しいのですが、梅雨入りと梅雨明けは確実に早くなって、集中豪雨が増えている気がしてなりません。
[PR]
by eco-futamata | 2008-06-22 15:28 | 活動日記