ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

婦人会&こどもクラブ~合同清掃活動in圃場整備エリア

d0122467_1021814.jpg 夏休みも終わり近くなったというのに、毎日暑い日が続きます・・・。
 先日は、”ECO二俣ブーキャンプ”で大人どもを鍛えた?ので、今回は、クーラーの中にどっぷりと浸かって、ろくすっぽ宿題もせずにゲームばかりしている”ひ弱なガキ!?”と世間一般に思われがちな子供達を再教育しよう・・・、なんて大それた事を考えたわけではないですが、ボランティアの大切を肌で感じ、さらに二俣の環境保全に協力てもらうために、”子供会と婦人会”合同で圃場整備エリアの清掃・ゴミ拾いをしました。d0122467_1025867.jpg
 そのきっかけは、圃場整備エリアは、ポイ捨てされた缶やペットボトルでゴミ捨場と化し、ところによっては、粗大ゴミが山ほど捨てられ・・・、ある時には、クリークの中にマネキンが浮いている始末・・・。ECO二俣ブーキャンプに参加したメンバーがそれを見た時、定期的に清掃活動をしないとゴミの山と化してしまう・・・との懸念からこの活動をしました。
 当日は、昼から雨が降り開催が心配されましたが、夕方より天気も回復し皆さん積極的に参加してくれました。
 ゴミ袋、一輪車、軽トラックまで準備して、清掃活動1時間強の中で、かなり大量のゴミを回収しました。回収したそのゴミは、佐賀市の清掃センターに依頼して処分して頂きました。d0122467_10320100.jpg
 今回、基本的には、婦人会の主催ということでしたが、こどもクラブの子供・親達、さらにはその地域に住む人たちの参加もあり、総勢29名となり、あっという間に清掃活動ができました。
 改めて地域の人たちの団結力を知ると共に、環境保全意識の高まりを感じた日でした・・・、この二俣の大きな人的財産、そして自然財産を次世代へ残してゆくべく今後も活動してゆきたいと思います。

d0122467_1033959.jpg

(お願い!)
 田んぼやクリークに缶やビン・ペットボトル、その他ゴミのたぐいを捨てないでください。

[PR]
by eco-futamata | 2007-08-26 17:17 | 活動日記