ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

竹伐り再び!!

7月20日(月)&7月25日(土)~竹藪伐採

 公役の始まりは思わぬところからやってきた、まさか竹伐りとは・・・、生産組合長も慣れてきたからだろうか?だんだん要求がエスカレートしてくるように感じるのは、私だけではないはずだ・・・、ここまできたら組織の私物化ではないのか?そんな自問自答をしながらも、気の弱い私は、のこぎり片手にこの竹伐りに参加していた。
 確かに5月の竹伐りは時間に制限があり、9割がたで完成といったところだったので、梅雨の長雨の中でかなりの竹が復活しており、その竹と残りの木を切り倒すべく、今回は重機まで持ち出して、徹底的にやるという・・・。
 生産組合長の並々ならぬ強い決意がうかがえた、率先してチェーンソー片手に木や竹を切り倒してゆく、私達は、その木を、竹を運び出し細かく切ってゆき最終処分業社に持ってゆく、今回もかなり高くついた・・・、その上重機を利用し開墾じみたことをした、畑になるわけではないのに・・・、この執念にも似た竹伐りに何の意味があるのか?と思っていたが、終了後のその平らな土地を見るとそれぞれに満足感と隊員たちの笑顔があった。
 何とも言えない”ECO二俣”の底力を感じた瞬間でもあった・・・。
d0122467_12324083.jpg

d0122467_1233579.jpg

d0122467_1233272.jpg

d0122467_12335751.jpg

 皆さん本当にお疲れさまでした。
[PR]
by eco-futamata | 2015-07-26 18:55 | 活動日記