ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

夏公役の最終日

 8月18日 大水路公役~草刈・藻上げ
 2・3日前の天気予報では、曇りのち雨・・・、よしよしいい感じの天気じゃん・・・、と思っていたが、当日の朝はピーカンな天気で、胴長を着た僕たちを容赦なく照らしてくれる・・・、こんな太陽が憎かった、本当に”太陽は罪な奴”だ。
d0122467_1763819.jpg

 そんな中、今日も作業が始まった・・・、ここ連日の猛暑日に夏バテ気味の体を動かすのは大変だ。当然動きが鈍い、その上に胴長の中に、汗が滝のように流れ込む、この気持ち悪さと言ったら体験した者にしか分からないだろう・・・。
 それでも、なにも言わず参加してくれるメンバーはありがたい・・・、この日もとうとう”最高気温35.2℃”という猛暑日を観測したのだった。
d0122467_177112.jpg

 今回は、藻が例年どうり多い上に、部分的だが水路中の草がかなり繁殖してわかった・・・、何度も何度も休憩をはさみ、水分補給を心がけ作業にあたった、幸い昼からは参加者が2人も増え、作業の負担がかなり減ってくれたのは良かった・・・。
 また、夕方頃は雲が出てきて、”夕立ち”が来る気配だったので、少し涼しくていくらか作業が楽に感じられたが、今度は雷が鳴り響き小雨が降り始めた・・・、かなりひどい雷で、頭上で光った時には、ちょっと怖かったが、幸い事故もなく最後まで終わることができた・・・。

 皆さんお疲れさまでした(^^)。
[PR]
by eco-futamata | 2012-08-19 09:54 | 活動日記