ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

農繁期!真っ只中です。

 麦刈の終了した圃場では、田植え準備に向け忙しくトラクターが走り回るこの時期、必ずやらねばならない活動があります・・・。
 オッと、その前に今年の麦について少し書きます。
 温暖化、温暖化!と言われ続けておりますが、今年は、本当にひどかった、1~3月の天候不順により曇天と雨続きで、麦圃場が乾かず、土入れ等の手入れが十分にできないうえに、雑草の繁殖がひどく、コンバインでの収穫作業もひと苦労でした。
 収穫量は少なく、その上品質が悪かったので、農家は大打撃でした・・・。

 そんな中、気持ちを切り替えて、米の豊作を祈って作業に打ちこみます。大規模米農家・野菜等をハウスで栽培している農家は、この時期が一番忙しくなります。


d0122467_435940.jpg <6月 11~12日>
 農用地の法面の初期補修・農道法面の初期補修は、水が入る前の圃場では重要です。この作業をきちんと行わないと、圃場の水持ちが悪く、雑草発生の原因になります・・・。
 時間のかかる作業ですが、私達は”畦塗機”をリースしてきて、労力の軽減とコスト削減を目指します。




d0122467_4353514.jpg


 オペレーターさんお疲れさまでした(^^)!


d0122467_436233.jpg <6月 14日>
 それが終わると、水が入りますので、当然”通水試験”と”パイプラインの廃土”を行います。今年は、晴天が続いてくれたので、トラクター作業がやりやすかったです。
 これから、代掻き・田植えとまだまだ忙しい毎日が続きますが、皆さん体に十分気をつけて、がんばってゆきましょう・・・。


”さなぼり”を楽しみに(^^)!


d0122467_4361987.jpg

[PR]
by eco-futamata | 2010-06-18 03:46 | 活動日記