ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

春の活動~4日目

 <大開水路・パイプライン> 藻上げ・泥上げ・ポンプ場周辺清掃

 <大開水路の藻上げ>
d0122467_16412262.jpg よし、今日が最終日!・・・、という気持で活動に臨んだ、胴長を着て大開水路に入り、レイキを使い藻上げから始まったが、ここまで来ると皆の顔に疲労の色が隠せない・・・、作業をしていても、身が入らずしゃべってばかりの上に、後方で楽勝を決め込み、タラタラするふとどき者が出始めた・・・、これでは、メタボ対策にも健康増進にもなりはしない・・・。
 その場を解消すべく、隊長の口から、”今日は、焼肉だ!”の一言が走った・・・!その瞬間先頭グループの眼の色が変わり、動きはスムーズになった・・・。”これはいける”と思った隊長は、後方の人員にハッパをかけつつ、藻上げに力を入れ、藻のエリアを無事に終了した。

 私達も”今日の峠は越えた♪”と思ったが、それは単なる体を慣らすための準備体操でしかなかった・・・、と後で気づくことになる。

 <圃場整備エリアの泥上げ・藻上げ>
d0122467_16414179.jpg いよいよ今日のメインディシュに突入した・・・、かつて私達が体験したことのないエリア、一度はやらなければいけないエリア、それは圃場整備が完了し20年あまり、誰も手をつけたことのない開水路・・・、ひどいところは30センチ以上の泥が堆積し、その上を藻が覆っている。
 まず、ポンプで水をなくし藻を上げる、その後スコップにより泥を上げるのだが、スコップが思うように入らない・・・、かたくしまった泥の塊は、私達の体力をどんどん奪っていった・・・。”腕が上がらない。”
 泥を掘って上げてゆくが、堆積の多いところは全然進まず、休憩が増えていった。
 これではいかん・・・、そう思った隊長は、”今日は、佐賀牛の焼肉だ!” (といった瞬間”しまった・・・、”という思いが込み上げてきたのは言うまでもない・・・。)
 その言葉は、隊員達を復活させるのに十分な響きがあった、すでにこの時、ビール片手に佐賀牛焼肉をほうばる姿が、くっきりと脳裏に浮かんできたのは、私ばかりじゃないはずだ。
 体の底から力がみなぎり、掘って掘って掘りまくってやった・・・、そして終わった瞬間、何とも言えない達成感が込み上げ、”佐賀牛とビールで乾杯!”・・・そんな姿が見えていた。

 その後、ポンプ場周辺の清掃活動をしたが、もはや消化試合でしかなかったことは言うまでもない。

d0122467_16401679.jpg

 その晩は、たっぷりと佐賀牛を食べ、ビールを飲んで、体力の回復ができたと思います。”いやーECO二俣って本当にいいですね(^^)。”
[PR]
by eco-futamata | 2010-05-02 22:45 | 活動日記