ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

大豆周辺草刈り・大豆スタート

 異常気象だ!・・・、田植えの時期前半は、ピーカンな天気が続き、後半やっとそれらし天気と思ったが、7月は雨が少なく、天気予報も外れっぱなし・・・、なんだか今年の梅雨は、物足りない感じがする・・・、いつも集中豪雨で、なすのハウスが浸水してしまうのに、今年は一度もそんなことはなかった・・・。いいほうに解釈しよう!!d0122467_10293027.jpg

 今年も生産調整が多く、減反田も増えた・・・、当地区では、集落営農の発足とともに共同化された、大豆栽培は効率がいい半面、作業面や収入配分の面で、これからの課題も多い。
 そんな中で、今年も大豆作業が始まりました。大豆田周辺の草刈りは、きめ細やかな雑草対策の一環として”ECO二俣”メンバーが出動です。
 今回は平日ということで、農家ばかりでしたが、慣れた人たちばかりの上に、自走式草刈り機が大活躍でした、草が多く、2日くらいかかると思っていましたが、1日で終了し、今後の作業に入っていけます。
 
d0122467_10285693.jpg

 これから、苦土石灰を散布して、耕起・播種から、除草剤散布が終了するまで、天気が続こと願っています。 
[PR]
by eco-futamata | 2009-07-10 18:09 | 活動日記