ブログトップ

高木瀬町二俣環境保全会 ”ECO二俣”

農繁期は忙しい!

 梅雨時だというのに・・・、かなりの好天に恵まれ、田んぼも乾いており、トラクター耕起のやりやすいこと・・・、いい感じでさばけます。
 この時期、ここ二俣地区では、田植えに向けての準備で、忙しい日々を送っていますが、今回は”ECO二俣”の活動も兼ねて、農家自身の仕事を紹介してみたと思います。

d0122467_9582827.jpg


 まずは、トラクター耕起ですが、私たちは環境保全に考慮して、麦ワラの全量鋤き込みを行います、ここ5年くらい毎年行っておりますが、有機物の投入で地力がつく半面、代掻きを浅水で、十分に行わないと、浮ワラが邪魔をして田植え作業が、スムーズに行えません・・・、気を使うところです。

d0122467_1032385.jpg


 それから田んぼの水持ちを良くするために、今まで要望の強かった”畦塗り”を、本格的に始めました。今年リースにより、”畦塗機”を借りてきて、農用地畦畔の再構築、農道路肩法面の初期補修など大活躍です。
 また、畦シート等の資材購入の軽減もでき、経費節減につながります・・・、しかし畦塗は天気に左右されるので、タイミングが大切です。

d0122467_9595479.jpg


 農家自身では、きめ細やかな雑草対策の一環として、個人でも自分の持ち分の草刈りをします。好天が続きやりやすかったです・・・。

d0122467_1015943.jpg


 (注)一番上が最新の写真で、だんだん下に過去にさかのぼっていきます・・・。

 これから田植えで忙しくなりますが、がんばっていきましょう(^^)。
[PR]
by eco-futamata | 2009-06-20 09:26 | 活動日記